2015年03月17日

資料一時公開

FW16のメーター周りの写真ってあんまり見つからないんですよね。

てことで、ご参考までにYouTubeで昔見つけた動画からキャプチャした画像を公開します。

FW16ステアリングスイッチ.jpg

FW16コクピット左側2.jpg

FW16コクピット左側1.jpg

FW16コクピットダッシュボード2.jpg

FW16コクピットダッシュボード1.jpg

FW16コクピット右側3.jpg

FW16コクピット右側1.jpg

FW16コクピット右側2.jpg

FW14Bのメーターパネルと違い、右側のダイヤルが分かれてシート脇に移ってますね。
是非参考にして下さい!>正さん
posted by えてきち at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

Williams FW16 番外1

ようやくModel Factory HiroのFW16本を入手。

予想してましたし、ネットでの評判見て分かってましたが…。
ここまで酷いとは思いませんでした。

資料になりそうな写真皆無。
レース中の写真がほとんどで、ディティール写真はエンジンと
サス周りがちょろっと。
本当に見たかったあんな所やこんな所は一切無し。
一人のカメラマンが撮影した物しかない事を考えると仕方が
ないのは分かってるんですが…。
金子博カメラマンバージョンのFW16本を期待しますか。

しかしジョー本田さん、この本の写真はピンボケや手ブレが
やけに多いんですが、本にして出しちゃって良かったんだろうか?

どのみちFW11Bの製作が一向に進まないので、FW16に取り掛かれる
のはいつになる事やら。
posted by えてきち at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

決定版、にはならないか…?

FW11は、やはり仕事に追われて遅々として進みません…。
この週末はちょっとだけいじれたんですが、重箱の隅をつつくような
改修ばかりで、何というか、「作ったった〜!」っていう感触がない
のが辛いです。

ところで。

突然というか何というか。
Model Factory HiroからFW16の写真集が出る事になりましたね。
いや〜、もうびっくりですよ。
ですが余り期待も出来ないかなぁ。
過去の写真集も、ジョーホンダさん一人の写真だけだからどうしても
限界があるというか。
ただFW16Bになる前の細かな写真はかなり少ないので、ちょっとだけ
期待して待ちます。
どうせなら金子博さんの写真も合わせて出せばいいのに…。
金子さんバージョンのFW16本だって別冊で出す手もあるでしょう。
多分みんな買うだろうなぁ。

これ買ったら図面作図もまた再開したいです。

posted by えてきち at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

1/20 Wiiliams FW16 製作準備3

ここ数日FW11B製作に取り掛かれません。

かみさんの監視が強すぎます…。

今はリアサスペンション周りを作っています。
サスペンションのピックアップ部分の再現方法に目処がついたので、ちまちま
した工作をしておりますが、何せ数が多いのでもう暫くかかりそう。
監視の目をくぐり抜け、来週末ぐらいには報告したいです。

で、FW16。

工作が出来ない分、図面の作図をちょっとずつ進め始めました。
前回の報告でギアボックスが無駄に長い!って書きましたが、小さくする事は
諦めました。

前回の報告後フジミキットのエンジンを上からと横から、出来るだけ歪まない
ようにして撮影した写真を、図面に実寸で貼り付けてみました。

…、そうしたら寸法が合わないんですよね、当然の事ながら。

ちなみにルノーのRS6エンジンは全長623mm、全幅550mm、全高413mm
だそうで、これを1/20にするとそれぞれ31.2mm、27.5mm、20.7mmになり
ます。

全長の基準がクラッチ部分を含むのかどうか分かりませんが、含まないとすると
フジミのキットのRS6は実測で29mmと約2mmの差でした。
クラッチを含んでいるとすればほぼ縮尺通り、含んでないとするとちょっとだけ
小さいですが、まぁ許容範囲なんではないでしょうか?

問題なのはやはりギアボックス。

前回の報告でエンジンとギアボックスの比率が、実車よりギアボックスが
大きくなっているのでは、と書きました。

zumen2.jpg

自作図面にキットのエンジン部品を実寸に合わせたものを重ねてあります。

FW16のカウル後方にはダンパーのリンクと干渉するのを逃す為のバルジが左右
2つずつあります。
この位置とキットのパーツとが上の写真では約7mmほどズレてしまっています。
なのでギアボックスは大きいどころか、ギアボックスだけ単純に修正するなら
かえって小さいぐらい、という事になります。

ギアボックスは新造してしまう覚悟だったのですが、図面上での矛盾を無くして
おきたいと思うものの、図面全体の微調整に及びそうなので困ってます。

さて、どう解決しようかな…。
実車の写真だとギアボックスがエンジンより小さく見えるんだけどなぁ。

さて困った。 (´-ω-`)

posted by えてきち at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

1/20 Wiiliams FW16 製作準備2

先日予告したフジミ製FW16の検証ですが、一番肝心な所から始めます。

まずは僕が作成したFW16の図面を見てください。
まだ未完成なので、JPEG画像のみですが、完成の暁にはPDFで公開しよ
うと思います。

Zumen1.jpg

図面作成する場合は、以下のものを参考にしています。
1:FIAのレギュレーション
2:チーム発表の車体寸法(あくまで参考程度に)
3:出来るだけ遠方から、超望遠で撮影した写真(ゆがみの無いもの)

レギュレーションとタイヤのサイズはどの車も同じなので、それでアウトライン
を描いてから車体寸法などを参考に作図していきます。

続きを読む
ラベル:FW16 FW11B
posted by えてきち at 16:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。