2011年09月09日

1/20 Williams FW11B 製作9

ただいま山東省の済南に出張中です。

昨日のなでしこVS北朝鮮戦も見ました。
やっぱり過密日程で疲れが出ているんでしょうね。
らしくない試合でした。

とはいっても北朝鮮もこの予選に関しては同じ日程な訳で。
最後までスタミナの切れない北朝鮮選手はすごかったと思います。
彼女たちには違う種類のプレッシャーがかかってそうですし、命がけでしょう。
場合によっては薬づ…ゲフンゲフン。

出張先ですが、妙に時間が出来てしまったので、製作記事を更新します。
別にさぼってるわけじゃないんですけどね。
折角なので、時間を有効に活用します。

さて前回の続き、リアサスペンションの加工ですが、各アームをアップライトに
接続する加工をしました。

suspention21.jpg

外径1mm、内径0.5mmの真鍮パイプを組み合わせ、接続ジョイントをつくります。


suspention22.jpg

リアロアアームにこのように取り付けます。
内径は0.8mmドリルで若干広げてあり、固定用のピンの頭が見えるようにしてます。
最初はアームとの接着を考えていたのですが、最終的に強度を優先しハンダ付け
しました。

しかしこれが裏目に出て、折角つくったジョイントを熱で溶かす事3回。
同じ部品を何度も作る羽目になりました。

続きを読む
posted by えてきち at 18:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

1/20 Williams FW11B 製作8

前回の更新から2ヶ月も経ってしまいました。

仕事も忙しかったんですが、パソコンの調子が悪くなったりもして更新する
こともできず、といった感じでした。

原因は判明したので、この2ヶ月少ないながらも進んだ部分を報告します。

前回の記事でリアサス周りを完成させる!と意気込んでおりましたが、
すいません、完成しておりません…。
若干作業に飽きてきたので、他の部分をいじったりしてました。

FW11はモノコックのフロントサスペンション部分が別パーツになっています
が、サスペンションを作り直す時にこの別パーツ部分が柔らかくてたわんで
しまうので、モノコック内に隔壁を取り付けました。

body3.jpg

そしてサスペンションのピックアップ部分には強度を増すために1.2mmプラ板
を接着してあります。

この作業に伴いタイロッドの穴が合わなくなるので、2mmほど後ろにずらしました。

body4.jpg

続きを読む
posted by えてきち at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

1/20 Williams FW11B 製作7

またもや2週間ほど更新が空いてしまいました。

ちまちました作業をしているので中々製作スピードが伸びないのも影響して
ますが、やはり仕事がそれなりに忙しくなるとどうしようもないですね。

さて。
相変わらずリアサスペンション周辺の工作をしています。
似たような作業が続いているので飽きてきました…。

まずはデフ。

diff1.jpg

以前こんな感じで試作してましたが、どうも気に入らなかったので作り直し
て見ました。
続きを読む
posted by えてきち at 12:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

1/20 Williams FW11B 製作6

随分とご無沙汰しておりました。

あまりハッキリは書けませんが、仕事がものすごく忙しくなってました。
どっかからキタ太ったおっさんがうろちょろするせいで、全く時間がとれなかっ
たんです。

で、久しぶりにこの週末時間がとれたのでいじり倒してみました。
ご察しのとおり、かみさんは家にいません。
もうやりたい放題です。

この週末はリアサスペンション周りをいじりました。

前回北京のモデラー飲み会で知り合ったOさんから刺激を受けて、金属加工に
挑戦してみました。
悩んでいた所もOさんから頂いたアドバイスを元に作ってみました。

サスペンション周りで一番悩んでいたのは、ピックアップです。
車体の重さを支えられるぐらいがっちりとしたものにするにはどうするか、が
課題でした。

suspension2.jpg

まずは0.3mmの真鍮板を切り出し、コの字状に折り曲げ、そこの部分に0.3mm
の真鍮板をハンダ付けします。

suspension3.jpg

余分な部分を削り、ピックアップの大きさに切り出してひたすら削ったのが端に
転がっている部品になります。
大きさは4mmほどです…。
小さすぎて削る時手が痛くて困ります。

続きを読む
posted by えてきち at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

1/20 Williams FW11B 製作5

前回の更新から2週間経ってしまいました。

その間風邪を引いて何日か仕事を休んでまして。
ただ寝てるだけも辛いので、咳をしながらずっと工作してました。
なので今回は結構進んでいます!

まずはギアボックス。
デフ周りを自作した続きで、補強用リブを貼り付けました。

gearbox12.jpg

gearbox11.jpg

表面処理はまだなので汚いですけど、もう一息って感じまでたどり着けました。
ただ本来なら次に取り掛かるはずだったリアサスペンションは、サスペンション
アームのピックアップをどう再現するか解決していないので、一時中断です。

リアサス周辺ではダンパーは作ってみました。

dumper1.jpg

dumper2.jpg

EVERGREENの2.5mmプラ棒と0.5mmプラ版、0.7mm真鍮線から作った
スプリングの組み合わせです。
EVERGREENのプラ棒は柔らかいので、取り付けた際に破損しない様に軸受け
としてアルミパイプを埋め込んであります。


ギアボックス周りはとりあえずこれで一時中断。
エンジンの加工にとりかかります。
続きを読む
posted by えてきち at 15:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。