2011年05月30日

1/20 Williams FW11B 製作6

随分とご無沙汰しておりました。

あまりハッキリは書けませんが、仕事がものすごく忙しくなってました。
どっかからキタ太ったおっさんがうろちょろするせいで、全く時間がとれなかっ
たんです。

で、久しぶりにこの週末時間がとれたのでいじり倒してみました。
ご察しのとおり、かみさんは家にいません。
もうやりたい放題です。

この週末はリアサスペンション周りをいじりました。

前回北京のモデラー飲み会で知り合ったOさんから刺激を受けて、金属加工に
挑戦してみました。
悩んでいた所もOさんから頂いたアドバイスを元に作ってみました。

サスペンション周りで一番悩んでいたのは、ピックアップです。
車体の重さを支えられるぐらいがっちりとしたものにするにはどうするか、が
課題でした。

suspension2.jpg

まずは0.3mmの真鍮板を切り出し、コの字状に折り曲げ、そこの部分に0.3mm
の真鍮板をハンダ付けします。

suspension3.jpg

余分な部分を削り、ピックアップの大きさに切り出してひたすら削ったのが端に
転がっている部品になります。
大きさは4mmほどです…。
小さすぎて削る時手が痛くて困ります。

次にサスペンションアームとボディをつなぐピローボールの再現です。

本物の様な構造にすると車高を維持出来なくなるので、こんな構造にしてます。

suspension4.jpg

0.5mmの洋白線を写真のように曲げて、一部を平らに、半分の厚さに削ります。
真ん中には軸受けとして外形0.7mmの真鍮パイプを仕込んでハンダ付けして
あります。

suspension5.jpg

suspension6.jpg

こうやって出来たピローボールは先程作ったピックアップを貫通してボディ側に
取り付けられるようになりました。
これで強度も確保出来、車高調整も確実にできるようになったと思います。

続いてダンパーとプルロッドが繋がるリンク部分を作ります。
キットでは省略されてますが、このリンク部分とギアボックスに内装されている
トーションバーが三角形の板状の部品で強度確保されています。
これも再現すべく、以下の工作をしてみました。

suspension7.jpg

0.3mmの真鍮板に1.4mm径の穴を空け、穴をガイドにハンダ付けします。

suspension9.jpg

ハンダ付けしたものをリンクの形に削り出します。

suspension10.jpg

形が削れたらハンダごてで熱を加えばらばらにし、再度組み立てます。

suspension11.jpg

トーションバーを1.4mm銅パイプで、強度確保の三角の部分を0.2mm真鍮板
から作って慎重にハンダ付けしました。
途中失敗して何度かやり直しましたが、上手く作れたと思います。

このリンク部分は金属加工の経験が少ない僕にはかなりきつい加工でしたが、
何とか乗り切れたと思います。
この加工法にたどり着くまで、頭の中で何度もシミュレーションしたのですが、
それもまた模型を作る楽しみなんだと再認識しました。

以上組み合わせた結果はこんな感じです。

suspension12.jpg

どうでしょうか?結構いい感じになったと思いませんか?
自分でも始めて組み合わせた時は声を上げて驚きました。

進むペースは遅いですが、着実に前進はしているようです。
この勢いでリア周りの工作を更に進めたいと思います。
リアが終わったらフロントサスペンションに手を付けて、全体の仮組みに進む
予定です。

夏の終わりぐらいには塗装に入れるとうれしいですね。
さて、がんばろう。
posted by えてきち at 16:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわーおもしろそう www

今年は43メインで行くと決めたのでこの手の工作からは疎遠になりそうですけど、面白そうっすねー。
Posted by ワタナベ at 2011年05月31日 12:38
ワタナベさん

段々と形になっていくのはやはり面白いですね。
なかなか前進しないのが辛いですけど…。

途中で工作に飽きたら43をさくっと作るのも…、いや、浮気しないでこのまま
突き進みます!
Posted by えてきち at 2011年05月31日 13:24
金属フェチ発見!
こりゃまた細かい加工を始めましたね〜。曲げるだけじゃなく角を出すのに板を貼り付けるとはなるほどです。トーションバーに補強リブまで…凄いっす(^^;
この経験がヤミツキになる始まりですよ〜w
Posted by 新米パパ at 2011年05月31日 16:21
新米パパさん

金属は良いですよね〜♪
シャープで薄く作れ、なおかつ強度もあるんですから。
ハンダ付けもだいぶ慣れてきました。
うまい熱の逃し方をもう少しマスターしたいです。
旋盤もボール盤も欲しいなぁって、病みつきになりそうな気配満々です。
そのうちに50年代のF1マシンを金属だらけで作ってみたいですね。
Posted by えてきち at 2011年06月01日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205724525

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。