2011年03月10日

1/20 Wiiliams FW16 製作準備2

先日予告したフジミ製FW16の検証ですが、一番肝心な所から始めます。

まずは僕が作成したFW16の図面を見てください。
まだ未完成なので、JPEG画像のみですが、完成の暁にはPDFで公開しよ
うと思います。

Zumen1.jpg

図面作成する場合は、以下のものを参考にしています。
1:FIAのレギュレーション
2:チーム発表の車体寸法(あくまで参考程度に)
3:出来るだけ遠方から、超望遠で撮影した写真(ゆがみの無いもの)

レギュレーションとタイヤのサイズはどの車も同じなので、それでアウトライン
を描いてから車体寸法などを参考に作図していきます。


FW16はブラジルGPだったと思いますが、インフィールドセクションを走ってい
る車体の側面がほぼドンピシャで分かる写真があります。
F1モデリングのセナスペシャルにも収録されてますね。
あれを参考に側面図を書いています。
上面図は、御殿場にあったレーシングパレスの広告にほぼ真上から見た写真が使
われていましたのでそれを参考にしています。

かなりプロポーションもよく書けたのでは無いかと思います。

検証に入りますが、参考にするのはフジミのキット説明図にある3面図です。
両方の図面を重ねてみました。

Hikaku1.jpg

自作図面は赤い線にになります。
両方の図はタイヤとホイールベースで合わせてありますが、ここは当然ですが
ぴったり重なります。
しかしその他の部分をよく見てください。
フジミのキットは車体底面の高さが高すぎます。
恐らく5ミリ(実写になおすと10cmほど)もある感じです。
ボーテックスジェネレーターのパーツが上下逆につけるよう作図されているの
も影響していると思います。
現に自作図面の車体底面と上下逆さまのボーテックスジェネレーターの下端が
同じ高さです。
さらにその車体底面の高さをそのままに、車体上面の高さを無理やり合わせて
図面化したために、妙に平べったい車体になってしまった原因なのではないで
しょうか。


Hikaku3.jpg

次はサイドポンツーン上面と、コクピット開口部の△になる所を合わせて比較
してみると、上の写真のようになります。

モノコックの開口部は94年の事故以降レギュレーションのサイズが変更されて
いますが、この当時は幅が45cm以上、長さが60cm以上となっています。
このキットは実測で幅は足りているものの長さが23mm程しかなく、7ミリ近
く寸詰まりです。
開口部後端、ヘッドレストあたりから吸気口あたりをみると、自作図面と較べ
かなり前傾しています。
モノコック後端の燃料タンクあたりでは5mm近いズレになりました。

しかし車体全体の長さを見るとほぼあっているのに、何でこんなにずれている
のか、僕が参考にした写真を見るだけでも間違っているとすぐ分かると思うん
ですけど。

で、この5mm近い大きなズレをどこで吸収しているのか?
それはギアボックスの全長でズレを吸収しているようなんです。

FromF1Modeling.jpg

Size.jpg

上の写真はF1モデリングのセナスペシャルから、94年モナコGPで撮影された
エンジン周りの写真です。
一見しただけでエンジンがギアボックスより短いのが分かります。
(修正:逆です!エンジンよりギアボックスが短い、です。3/11修正)
この頃のギアボックスは横置き化されたお陰でコンパクトになりました。

それで下の写真はキットの写真に実測した寸法を入れてみました。
リアウィング支柱までの長さと、ドライブシャフトまでの長さを測ってあり
ます。

簡単な比率計算を使い実写写真から寸法を計算してみると、リアウィング支柱
までは21.3mm、ドライブシャフトまでは16.7mmぐらいじゃないと本来の
サイズにはなりません。
ただこの写真も結構ワイドで撮影されて写真がゆがんでいるので、若干計算値
に誤差があると思います。
他の写真なども使い再度計算しますが、そう大きな差にはならない筈です。
(ワイドレンズは外側に伸びるので、ゆがんでいるという前提なら計算値より
小さくなると思われます)


ちなみにエンジンはHIROのFW16とサイズが同じでした。
ルノーエンジンンのボアサイズで計算すると、タミヤのようにエンジンサイズ
を小さくデフォルメはしていないようです。


自作図面通りに改修するとなると、ギアボックス作り直し、モノコックとカウ
ルを切り刻む、ボディ幅修正、前後ウィング幅修正…、ときりがありません。

諦めてそのまま作ってしまった方が、精神衛生上はよさそうです。
ですが、僕の中では一番きちんと決着をつけたいF1マシンなので、完璧に近く
なるようにはしてみたいんですよね。

まずは図面を完成させて、それから本当に実行するか考えてみます。


ラベル:FW16 FW11B
posted by えてきち at 16:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーこりゃひどい。ww
ボトムの基準面がずれたまんま他で帳尻あわせるからプロポーションがおかしくなってるわけすね。

このパターンは過去のF1モデルで繰り返してきた間違いなのに(C2のエンジンに合わせたカウルとか)、わかってないんですかね。とにかく他社に出される前に作ってしまえ、という姿勢が伺えますね。
製品に対する愛があればこんなの途中で開発しなおしになるはずですよねぇ・・・。
Posted by ワタナベ at 2011年03月11日 10:25
なぜボーテックスジェネレーターのパーツが逆さなのか?
図面引いた担当者は資料見てないんですかね?
お陰でモノコックサイドのコーヒー屋のデカールが貼れなくなって
しまってますし。
辻褄が合わなくなったらなったで、何で見直そうとしないのか?
商品開発の姿勢に問題があるという意見に全く同意です。

しかしこれ、そのまま作る方が無難ですよねぇ。
でもここまで書いた以上、きっちり改修したのを披露する責任
もあるかな?なんても考えてしまいます。
Posted by えてきち at 2011年03月11日 12:36
図面のフォルム素晴らしいですね!!
真上からの比較図も出来たら拝見したいです。
というのもフジミのキットではノーズ側のモノコックエンド付近から妙な折込があるんですが、これが正しいのかいまひとつ釈然としません。
フォルムの正確なFW14Bからモノコックは改造しようかなと思ってます。
Posted by THIS IS IT at 2011年03月24日 13:08
THIS IS ITさん

はじめまして。

真上からの比較図の件、了解しました。
ただ図面自体はまだ作図中ですし、写真+僕のイメージで作図してますから
正確な図面というわけではないのはご了承下さい。

ノーズ側のモノコックエンド付近にある妙な折り込みはどの部分を差しているのか
ちょっとよく分かりません。
もし可能であれば私のブログから画像を取り込んでいただいて、該当箇所
に丸でも付けてメールで送っていただけると比較する際に検討しやすい
です。
Posted by えてきち at 2011年03月24日 13:45
管理人さん、早速の返答ありがとうございます。
折り返しの件は説明が自分でもヘタ過ぎると思いました。
ところでとある所でFW11Bの資料を探しておられるとの事ですが、宜しければタメオのWCTのキットのインストを差し上げますよ。
もう必要ありませんし、白黒写真ですが、資料としては充分かと思います。
Posted by THIS IS IT at 2011年03月26日 22:21
THIS IS ITさん

おっしゃっていた意味、分かりました。
確かにモノコックのノーズ側、変な折れ角がついてますね。

僕が手持ちの写真資料を見た限りでは、あの部分はノーズコーンまで真っ直ぐ
の面になっていますね。
恐らくノーズコーンの短さを誤魔化す為の折れ角な気がします。
ノーズコーンの側面と一致もしますし、多分そうでしょう。
レギュレーションの最低寸法30cm(1/20で15mm)になるように面を修正
していいと思います。
実際には30cm以上ないと両足の幅+モノコックの厚みにならないので、
ちょっとオーバーサイズぐらいでいいと思います。

それとFW11Bのインストの件ですが、是非ともお願いしたいです。
ただもう既に@河童さんからインストの画像は頂きました。
それに私はいま北京に住んでいますので、送っていただくのも申し訳ないです。
Posted by えてきち at 2011年03月28日 11:53
はじめまして。"FW16 図面"で検索してこちらにたどり着きました。
私もFW16の図面を起こそうと思っていたのですが、何とすでに起こしている方がいるとは!しかも素晴らしい出来!
図面の公開楽しみにしています!!
できれば、.dxfでも公開していただけると嬉しいです!って初めてなのに贅沢ですね。
Posted by Uhrbys at 2011年05月28日 23:49
Uhrbysさん

コメント有り難うございます。

図面は仕事とFW11B製作の合間を縫ってちまちま描いているので、もう暫くお待ちください。
今細部の修正をしようと、イギリスから当時のレギュレーションブックを取り寄せている所です。
それでレギュレーションに合わせて最終調整をしたら公開出来るかと思います。

あとは各部品単独の図面を起こすかどうか悩んでいます。
.dxfでの公開ですが、イラストレーターで作図しているので問題なく出来ると思います。
Posted by えてきち at 2011年05月30日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。