2011年03月03日

作りかけ

FW11Bの製作記を書き始めたばかりですが、未完成病の悪い所を曝してしまう
ことにします。


underconstruction1.jpg

奥がLEYTONHOUSE CG901BベースのFW16で、手前がFerrari 248F1ベースの
BGP001です。

FW16はセナが無くなった2年後、同じくCG901Bをベースに作っていたの
ですが、一時期プラモ製作から遠ざかっていた間に結婚、何度か引っ越しを
繰り返している間にかみさんに勝手に捨てられてました…。
おまけにいつか作ると買ってあったModelfactoryHiroのFW16も捨てられ
ていて、号泣してしまいました…。

あまりに悔しかったのでHiroのキットを再購入、モノコックの形等、疑問な部分
もあったのでそれに組み合わせられる自作モノコックを作り始めたんです。

そうしたらモノコックが形になる頃に、フジミからキット化されるという話を聞
き製作中断。
しかし肝心のフジミのキットが駄目すぎて、どうしようかと思案しています。
FW11B製作と平行してFW16の図面を書いているんですが、その内製作にかかる
と思います。恐らく次回作?になるんでしょうか。
どうせならFW16Bも合わせて作りたいんですけど、レインタイヤどうしよう?
ですのでこのモノコックはこのまま日の目を見ない事になりそうです。



もう一つのBGP001ですが、ホンダF1撤退で衝撃を受け、しかも開幕に合わせ
急遽改造したBGP001が開幕戦で勝った時に、これは作るしかないなと思いま
して勢いで製作開始。
当時ベースに出来そうなのがフジミの248F1しかなく、それをベースに改造し
始めました。

しかしこれもある程度ボディラインが出来てきたあたりでStudio27からキット
化の話が出、一時中断。

でも発売されてみるとコクピット前後のバランスが妙におかしくて、エンジン
カウル部分が短く見えます。
なのでこの途中で放り出しているものを時間がある時に完成はさせたいんです
が、デカール欲しさにStudio27のキットも買わないといけないんですよね。
その辺をクリアしたら、いつか完成させたいものです。

タグ:FW16 BGP001
【関連する記事】
posted by えてきち at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188696661

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。