2012年10月26日

1/144RGザク、ようやく完成です

5月から北京モデラー会のオラザク祭りが始まったんですけど、途中仕事が忙し
くなったり子供が産まれたりで製作が進まず、〆切りも大幅に過ぎてしまいまし
たが、ようやく完成しました。
途中公開する事も考えたんですが、オラザク祭りでメンバーに見せるまではネタ
バレしたくなかったので、ブログの更新も止めてしまってました。

会長のブログで公開されたので、これでようやく解禁ですw

オラザク祭りはレギュレーションが1/144のザクなら何でもOKだったので、
最近話題になっていたRGのザクを選択しました。
ただそのまま作るのもなーと、心に潜む悪い模型の虫wが騒ぎだし、オレ設定
をひねり出してみました。
「大型MS、MA用の新型エンジンをテストする試験機」というイメージです。
ザクに取り付けられるサイズ限界ということで、腰に3基、両足に1基ずつという
構成にしてみました。

DSC00534.jpg

イメージを膨らませる為にイラストを描いてみたあと、早速製作開始。
まずはエンジンを固定する為のフレームを作ります。
当然フルスクラッチになりますので、プラ板をふくらはぎに合わせるように
切り出します。


IMG_4246.jpg

エンジンとフレームの途中経過ですが、エンジンはコトブキヤなどの
ディティールアップパーツやジャンクパーツの組み合わせで構成してあります。


IMG_4243.jpg

作り込んでみると何かエンジンの振動でぶっ壊れそうな気がしたので、0.5mm
の洋白線などで補強用のブレースを入れてみました。


DSC00550.jpg

腰用のフレームはエンジン3基を固定するように、これもプラ板でスクラッチ
してあります。


_DSC1721_000.jpg

色調で悩みながらも、何とか塗装までこぎ着けました。
エンジンのノズルはアドラーズネスト製で、内側をクリアレッド、外側はクリア
ブルーとスモークでグラデーションをかけてみました。
刺さっているコードは燃料供給用のパイプとコントロール用の配線のつもり。


IMG_3872.jpg

パーツがほぼ完成し、塗装に入ったのが7月ごろ。
RGの特徴であるパーツごとに微妙に色調を変えてみたくて、色の配合に悩みま
したが時間をかけて塗装しました。
でも中々時間がとれず、塗装が終わったのが10月末…。

それからバラバラだったパーツを組み上げてようやく完成です。
それではこの模型ブログ始まって以来初の完成品の公開ですw

_DSC1731.jpg

_DSC1743.jpg

_DSC1741.jpg

_DSC1747.jpg

腰の装甲の裏側にあるダンパーは、エンジンの推力に負けないように支える為
のものです。


_DSC1751.jpg

モノアイはアドラーズネストのものにウェーブのHアイズを使用しています。


_DSC1754.jpg

_DSC1764.jpg

そしてもう一つの見どころ、ビームライフルです。
1/100のジムについていたビームライフルをベースに、ザクバズーカなどを
組み合わせてでっち上げ。
ジオン軍はまだビームライフルの小型化が出来ていないんだって感じですが、
ザクにはガンダムと違ってビームライフルにエネルギーを供給出来ないだろうと
思い、ザクの背中のバックパックに専用のジェネレーターが仕込まれてて、
そこからエネルギーパイプで供給されている、ってオレ設定。
バックパックの下のタンクはエンジン用の燃料です。両足のもね。


_DSC1777.jpg

黒バックで宇宙に浮かんでいるイメージです。
我ながらカッコいいですなw

これでようやく一段落出来ました。
本題でありながら放置してきたFW11Bはこれでようやく再開出来そうです。
でも11月は忙しいので、まぁぼちぼち進めます。
もうちょっとまめに更新するようにしますw

_DSC1806.jpg
タグ:1/144 RG ZAKU
posted by えてきち at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 1/144 Zaku | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。