2011年03月03日

作りかけ

FW11Bの製作記を書き始めたばかりですが、未完成病の悪い所を曝してしまう
ことにします。


underconstruction1.jpg

奥がLEYTONHOUSE CG901BベースのFW16で、手前がFerrari 248F1ベースの
BGP001です。

FW16はセナが無くなった2年後、同じくCG901Bをベースに作っていたの
ですが、一時期プラモ製作から遠ざかっていた間に結婚、何度か引っ越しを
繰り返している間にかみさんに勝手に捨てられてました…。
おまけにいつか作ると買ってあったModelfactoryHiroのFW16も捨てられ
ていて、号泣してしまいました…。

あまりに悔しかったのでHiroのキットを再購入、モノコックの形等、疑問な部分
もあったのでそれに組み合わせられる自作モノコックを作り始めたんです。

そうしたらモノコックが形になる頃に、フジミからキット化されるという話を聞
き製作中断。
しかし肝心のフジミのキットが駄目すぎて、どうしようかと思案しています。
FW11B製作と平行してFW16の図面を書いているんですが、その内製作にかかる
と思います。恐らく次回作?になるんでしょうか。
どうせならFW16Bも合わせて作りたいんですけど、レインタイヤどうしよう?
ですのでこのモノコックはこのまま日の目を見ない事になりそうです。

続きを読む
ラベル:FW16 BGP001
posted by えてきち at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/20 Williams FW11B 製作1

ブログにアップする最初の製作記は、1/20のFW11をFW11Bに改造します。

定番ですが、タミヤのFW11とStudio27の改造キットを使います。

まずはサイドポンツーンから。

このキットはタミヤがF1キットを一時休止し、再開する際にキットの構成を
新しいフォーマットにした第1号なんですけど、パーツ割に試行錯誤しなが
ら開発されたって感じがします。

サイドポンツーンはラジエーターのアウトレットが金型のヌキの都合か実物
と形が違ってしまってます。
どちらにしてもFW11Bと較べても形が違うので、改造キットのメタルパーツ
に置き換えましょう。

Side1.jpg

まずはハンダ付けしてしまいました。

続きを読む
ラベル:Tamiya FW11 1/20
posted by えてきち at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 1/20 Williams FW11B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトル変更

最初に決めてたタイトルは「Plastic Garden」だったんですが、あまりにも
他の人のブログタイトルとかぶるので止めました。

で、決めたのが「Plastic Catharsis」。
カタルシス、ってのが閃きました。
プラモデルも写真も自分にとってストレス解消に必要なものなので、結構
ぴったりな感じかなと思ってます。

てことで、これでスッキリしたので張り切って記事をアップしていきます。
posted by えてきち at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。